イタリア旅行で得した話

イタリア旅行といえば、どこへ行く?

イタリア旅行で定番の旅行スポットって、たくさんありますよね。
私が行ったのは、イタリアの中央から北部をツアーに参加して廻りました。ローマはもちろん、ヴェネツィアやピサ、フィレンツェにヴァチカン市国などを巡りました。
どこの観光地も教科書の写真で見たことのある風景が広がっていて、感動的でした。私はキリスト教の聖書に関する絵画に興味があったため、美術館が特に楽しかったです。友達は、景色や教会などの建築物に興味があったらしく、写真を撮りまくっていました。別の友達は、食に興味があるため、ローマでのピザや、ジェラート、ヴェネツィアのパスタなどを楽んでいました。イタリアは興味の対象によって、行きたい都市が変わります。どこに行くか、迷う人は多いはずです。

イタリアに観光客が少ない観光地なんてあるのでしょうか。

イタリアの観光地はどこも世界各国から訪れている観光客で賑わっています。そこで、私が行った時に空いていた場所を紹介します。
まず、私が行ったのは2月末。各観光地は寒さのせいか、ガイドさんによると、いつもより人は少ないと言っていました。それでも多いと感じましたが…。
私が行った箇所で、唯一人がいなかったのはヴァチカン美術館です。こちらは大人気の美術館で、普段は廊下や部屋にびっしり人がいて、ゆっくり絵画を鑑賞できないくらいらしいですが、私が行ったときは同じ部屋に観光客が2〜3組ほどしかいませんでした。どうやら雪が積もっていたため、来場者がぐっと減ったそうです。普段は全く雪が降らない地域らしく、雪が積もるとみんな動かないらしいです。なので、雪が積もったときが、ゆっくり観光できるベストシーズンですよ。